FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解釈学と集団性

こんばんは。12月公演「5人の愉快な苦労人」企画責任・脚本・演出の高須建吾です。
私がこの企画を総会に提出したのは8月。あのころからすでに4か月が経過したようです。
早いですね本当に。
当初はバカやるだけのつもりだったこの企画も、少しだけ様相を変え、深い役作りを要するまでになりました。
まあ実際に見てくださいな。

 この公演の若干のネタバラシになるかもしれませんが、私の考えを少し綴りたいと思います。

我々は、過去の過去性を保ったまま、過去を見つめることができない。
これはある本に書いてあった言葉です。
我々は過去を見つめる際、その者の主観や心理状況などに依拠して、必ず過去を新たに「解釈」してしまうという。
よくよく考えれば、これは実に明快なことであり、誰もが経験していることなのではないだろうか。
例えば、あんなに辛かった大学受験。ひたすら教科書を見つめ、もくもくと問題を解き続ける。孤独との戦い。このときの気持ちとしては、こんな思いは二度としたくない。今すぐ逃げ出したい。
しかしいざ終わり、楽しいキャンパスライフを送っていると、その辛い過去も意外となんてことなかったことのように思える。これは今現在、幸せだと感じていることで、苦難を「思い出」として仕立てあげているのです。
もちろん逆も然りです。しかしその先にまた幸せがあれば、すべての過去が恐るるに足りないものにまた塗り替えられる。
すなわち、人生とは過去の塗り替えの連続なのです。
そう考えたとき、「笑い」というものが、人生に与える影響がどれほど大きいか、わかっていただけるのではないかと思います。

そしてもう一つ。
「集団性」
これは実に怖い。しかし同時に面白い。
その場を支配するのは、偏に「雰囲気」
笑いが起こるか、ケンカが起こるか、それはただただ「雰囲気」のもと。
その怖さと面白さを感じていただきたい。


長々と書きました。演出なんてやると、こじつけが必要になるので。
ただ、こじつけであっても沢山のことを知るきっかけとなりました。
それを少しでも感じていただけたら幸いです。

ご来場お待ちしております。



スポンサーサイト

何書けばいいんだろう

こんにちは!更新担当なのにすっかり忘れててこの有様です。12月公演で役者を務めさせていただく一年の安原聡です。
前五人の立派な記事を見てどうしよう何書こうと迷ってます。あんなに書けない…
でも書かないと怒られるんで書きます。

一年生ということで、当然、劇研に入ってからまだ一年もたっていません。ですが、入ってからはほぼ全ての企画に参加してきました。そのぶんいろいろな公演が成り立ってゆく様子を見てきたつもりです。もちろん先輩方と比べれば遥かに少ないんですけどね。
僕はいつもは制作というセクションに住み着いていて、今回が初役者です。いざ役者をやってみると、やはり今までのどの公演とも全く違った見え方、取り組み方になります。普段ならこの時期は舞台が次第に立っていく様子を横目に客席を立てたりいろいろな準備をしているところなのですが、この公演では今日の場テクで初めて舞台を見ました。いやぁ、圧倒されましたね。今までの制作として見た舞台は舞台セクションの人すごいなぁ、といった感じだったのですが、役者として見ると、自分たちが演じるためにこんなに凝った舞台を立ててもらったと思うだけで興奮します。
今日の場テク中も終始落ち着かないテンションでいました笑
※場テク…簡単に言えば暗転中の動きの確認や、音響、照明とのタイミング合わせ

初役者ということで稽古場も初体験でした。何らかの役を演じたのは小学校の学芸会くらいだったので、役作りも発声も何もわからない状態からのスタートでした。役の心情がわからなかったり、滑舌が悪くて聞き取りづらいと言われたりと壁にぶつかることはありましたが、毎回笑いの耐えることのない稽古場で、役者経験豊富な同期や先輩たちに助けられながら何とかここまで来ることができました。

今日はゲネ、明後日明々後日はいよいよ本番です!
役者とスタッフの努力の結晶をぜひご覧ください!!!!ご来場お待ちしております!!!

ダイバーシティ

こんばんは!
12月公演「5人の愉快な苦労人」にて役者を務めさせていただく、慶應義塾演劇研究会4年の秋山創太です! ゼミ活動や就活、旅行、飲み会の毎日、デートなど長らくの間演劇とは距離を置いた生活を送っていたのですが、今一度残り少ない大学生活で何がしたいか、何をすべきか考え、やっぱり大好きな演劇に再び携わることを決めました。いつの間にか最高学年になっており驚きを隠せませんが、下級生の皆さんと協力して公演の準備に励んでおります。

話は変わりますが僕は現在卒業論文を執筆しています。女性雇用をテーマに論文の執筆を進めているのですが、その中で「ダイバーシティ経営」と言うキーワードが出てきます。ダイバーシティ経営とは女性雇用、外国人雇用、高齢者雇用、障害者雇用を促進することで今まで有効に活用されていなかった人材を有効活用し企業に多様な視点を取り入れることによって企業の競争力を高める経営のことを言います。僕は今の稽古場はある意味ダイバーシティ経営と同じ特徴があるんじゃないかと思っています。
あるワンシーンについて稽古場で話し合いをするとき、本当に多様な意見が出てきます。生まれや育ち、今まで歩んできた道も全く異なる人間が集まり、各々の経験に基づき意見を発信します。時には映画やお芝居でのワンシーンと重ねて意見を提示したり、はたまた実際の経験に基づいて意見を提示するため、一つ一つの意見にその人のオリジナリティが出ていて、深みがあると僕は感じています。そしてこの稽古場の特徴として、その多様な意見を有効活用しようとする演出家の姿勢が挙げられます。常に役者の声に耳を傾け、その意見を尊重する姿勢を常に持ち続けています。多種多様な役者・演出が集まり多様な意見を発散させ、それらの意見を交えた解決策を作り出していく、まさに多様な人材を有効活用するダイバーシティ経営が行われているなぁと感じています。

経済学の世界においてダイバーシティ経営はデータを用いた分析で企業の競争力を高める効果が実証されています。この稽古でのダイバーシティ経営もまた、著しい成果を出していると日々の稽古を通じて感じております。
是非是非、足を運んでいただきその成果を見てください!!!!!!!

笑うとき

こんばんは。
今回役者の2年木島唯です。

突然ですが、みなさんはどんな時に笑っていますか?

嬉しい、楽しい、可笑しい、照れる…

でも必ずしもポジティブな気持ちの時ばかりではないですよね。

取り繕う、泣く、嘲る、苦い…

挙げただけでもたくさんの種類がありますが、今回の舞台では、これら様々の笑いを盛り込んでいます。役者たちは次々に新しい笑いを生み出し、互いに影響しつつされつつ、物語を進めていくのです。
そういう着眼点でご覧いただいても、非常に楽しめる劇になっているのではないでしょうか。

毎日笑いが絶えない稽古場からは、本番も多種多様の「笑」をお魅せできること間違いありません。

そんな「5人の愉快な苦労人」、本番まで1週間を切り、大詰めを迎えています。
ご覧下さるお客様も、まだ迷っているというお客様も、来週末はゲキケンに笑わされて下さいね。

ご来場お待ちしております!

驚き

こんにちはー…というような時間に更新してませんね。今何時?1時39分!明日に備えて寝るべき時間ですね!
今回慶應義塾演劇研究会12月公演『5人の愉快な苦労人』に出演させていただきます、1年生の松方嶺花です。

何を書いたらいいのかわからないのですが、とりあえず私から見た稽古の事について…
実は私、今回が役者初体験となります!ゲキケンという団体の中でというだけでなく、こんなしっかりとした演劇というものに出るのが初めてなのです。そのなかでは驚くことが沢山ありました。
たとえば毎回稽古の初めにやるアップなんてものも発声もこんなことやるのか!と初めは驚きました。(今は慣れましたけども…)
私が一番衝撃をうけたのは役作りの部分です。詳しくいってしまうと作品の内容に触れそうで怖いのでやめますが、役者というのはこうやって役を深めていき、こんなにもいろいろ考えなければならないことがあり、本当に真摯に向き合わねばならないものなのだとそこではじめてわかった気がしました。
稽古をしていく中でも先輩方にいろいろダメ出しをいただくのですが、そこでも先輩方の劇に対する向き合い方は圧倒されるくらいで、私なりに役について考えていても、先輩方の話を聞くとこんな風に考えればいいのか!とかこうすればよくなるのか!など、驚きの連続です。そして私なんてまだまだ向き合い方が足りなかったのだなぁとよく思います。

そんな未熟者の私ですが、公演では一か月半近くの皆での稽古と私の驚きの成果を届けられるよう頑張りたいと思います!
では、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。