スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライト

どうも、新人公演役者ケンヂ役であった前田和遵です。
2度目ですが、つい書きたくなったので書いてしまいました、すみません。

僕は演劇をするのが大好きです。
今回の新人公演、最高でした。

正直に書くと、水曜日の時点では、演劇をやめてしまおうかと、考えてしまいました。
自分に自信が持てなくて、何度も迷いました。
何度もやめてしまいたいと思いました。

ですが、3日間の公演を終えた今、僕は演劇に、この劇研に、すっかり魅了されてしまいました。
演じている途中にかく汗、発する声、表現するための動き、すべてが
心を熱くしました。
終わったあとの拍手に涙が出ました。
これが最後の新人公演の舞台だと考えると1シーン1シーンが名残惜しかった。
今日来てくれた高校時代の友人に「一生懸命になれるものが見つけられていて、ホントに羨ましい。」
と言われて、一つのものに夢中になってやることが改めて、誇れることだし、すばらしいことであると思いました。
それがこの劇研で演劇をすること、であったことに本当に感謝しています。

今回の公演「ライト」を通じて、僕は 人を知り、自分を知ることができたと思います。
そして一筋の光を見いだすことができました。

今回来てくださったお客様方に少しでも希望が与えられていたら本当に嬉しいです。

明日自分で、このブログをもう一度見たら、恥ずかしくて消したくなるかもしれません。
しかし、今書いたこれが今回の公演で見つけられた自分であるのだと確信しています。

最後に、今回来てくださった方々、新人公演を共に作り上げた皆さん、本当にありがとうございました。
そして、今回の役のケンヂ、今までありがとう。
スポンサーサイト
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。