スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日小屋入り!

こんにちは!
衣裳小道具チーフの吉村早貴です。
『ワーニャ伯父さん』は本日夕方から小屋入りします!
そんな中、先日私が個人的に体験した小屋入りには全く関係のないエピソードを披露しようと思います。

先日寒かった日に、すごく調子が悪かったんですね。体調というよりは気分的に。
何をするにもやる気が出ないのに、この公演のことでも他のことでもするべきことはたくさんあって、あれもしなきゃこれもしなきゃと思うばかりで行動に起こす気になれなくて、そうやって自分のことで一杯になってるから人への気遣いなんてできたものじゃない、みたいな。
そうやって朝が過ぎ、昼が過ぎてもグダグダとスローペースに動いてたときに、近くにうどん屋さんがあって、空腹でもなかったんですけど、お昼もまだだし食べるかーと思って行ったんです。それで鳥のてんぷら(食べたことないけど美味しそう!)とかけうどんを食べました。それがすっっごく美味しくて。それで食べ終わってふと気づいてみたら、胃のところが中からすごく温まっいて、気分もすごく良くなっていました。
することが溜まっている状況は変わらないのに、胸のつかえがすっと取れて大らかな気分になって、何かやってもいいかな、という気分になっていました。
というようなことが2回あって気づいたのが、ほー、心の不調っていうのは、身体の不調のほぼイコールなんだなということです。
睡眠と食事の不足と寒さが重なると風邪をひくという話も聞いたことがありますし、これから寒い日で不調なときは、とにかく温かいものを摂取しようと単細胞な私は思いました。

これからの季節はますます寒くなっていきますね。
『ワーニャ伯父さん』は、夏から秋へと向かう時期の物語ですが、今の東京は昼はむし暑くて夜は寒い日本いため、劇中の登場人物たちと似たような感覚で日々を過ごしているのではないか?と思います。
私の上で披露した理論を強引に当てはめれば、今の東京人は登場人物たちと似たような気分になりやすいのではないでしょうか。

このようなことを考えながら『ワーニャ伯父さん』をご覧になっても面白いかもしれません。
最後は駆け足になりますが、皆様のご来場を心よりお待ちしています!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。