FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日通し

こんばんは。3月オムニバス公演『理不尽と電子レンジ』制作の小西です。本日もアクセスいただき、ありがとうございます。さて、早速ですが近況の報告をさせていただきます。一昨日の土曜、本公演の2回通しを行いました。写真貼ります。じゃじゃん。

こちらは通し後にそれぞれ会議をしたり、雑談をしたりする劇研員です。今回の2回通しはその名の通り2回目の通しということだけあって、前回行われた初通しに比べどのユニットも完成度が非常に高まっており、ますます本番が楽しみといったところです。ところで僕が今さらりと使った「ユニット」とは何なのか、この場を借りて説明させていただこうと思います。
今回の3月オムニバス公演『理不尽と電子レンジ』はその名と通りオムニバス形式の公演ということで、普段の劇研の公演とは異なり4本の短編劇を上演いたします。この4本の短編劇、それぞれ違った劇研員が脚本・演出を務め、さらには出演者も各劇によってすべて異なります。そこで今回の公演では、各劇ごとの脚本・演出と出演者、さらには演出助手を一まとめにして「ユニット」と呼んでおります。すなわち、合計で4つのユニットが存在することになります。今後、ユニットの紹介も行なっていきますので、もうしばらくお待ちくださいませ。と、ここまで書いて、2つのユニットに出演する役者が1人いることに気がつきました。すばらしいタフさです。
通し後の各セクションの会議ではかなり深い内容までしっかりと議論が行われていました。特に舞台演出に大きく関わってくる舞台美術、音響、照明の3つのセクションはいよいよ、ここからが正念場です。僕のいる制作は特に話し合う内容もなく、いつも通りほわわーんとしてました。話した内容と言えば、打ち上げどこにしよっかー、くらいな気がします。この自由奔放さが制作というセクションの好きなところの1つです。打ち上げのことなんか考えないでちゃんと仕事しろ、と思った方、ご安心くださいませ。僕たちも着々と公演に向けた準備をこなしております。制作についても後日紹介させていただきますので、お楽しみにしていてくださいませ。何か日本語変じゃね?と思われた方、僕もそう思いました。
そんなこんなで慶應義塾演劇研究会3月オムニバス公演『理不尽と電子レンジ』、開幕まで残り3週間を切りました。「義塾」と「演劇」の間に「大学」って入れないところがちょっとカッコいいなーと個人的には思っております。あくまでも「塾」らしいです。そんな僕も塾生です。それでは、本番まで劇研員一同より一層力を入れて頑張っていきます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
制作 小西
本公演の予約ページはこちら↓
https://ticket.corich.jp/apply/80331/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。