FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣美から宇宙へ

こんにちは!アクセスいただきありがとうございます。今回の3月公演にて宣伝美術チーフを務めております文学部1年の近藤理恵と申します。表題はインパクトが欲しくて昨年の年末に放送された日本レコード大賞におけるピコ太郎さんのパフォーマンスが個人的にツボだったため参考にさせていただきました。特に意味はないです。 
さて、宣伝美術というとチラシやポスター、パンフレットなどを思い浮かべがちですが実は他にもたくさんのお仕事を担っています。
例えば皆さんのお家に届くDM。これはご来場頂いたお客様の中でDMの配送を許可してくださった方に送らせて頂いているものなのですが、毎公演宣美人が丹精込めて製作しております。皆様の個人情報は絶対にお守り致しますのでご来場頂いた際には是非DMの許可にペケしてみてくださいね。
また公演前になると塾生会館に現れる立て看板や劇場前の廊下を彩る装飾も宣美のお仕事です。これも毎公演宣美人の手作りで、立て看板をよく見てみると一文字一文字が手書きで書かれていることに気付かれると思います。これはレタリングといって、体力とバランス能力を使う非常に大変な作業の賜物です。皆さん、お疲れ様です。毎回この立て看板が立つと公演の始まりを感じますね。もうわくわくです。
また廊下装飾もただの飾りと侮ることなかれです。公演を観る前と後では全く印象が変わるような作りになっていたり、何か深い意図を持って作られているものがほとんどなので一瞥程度ではなく熟視してみるとより公演を楽しめるかと思います。関係ないですが熟視という言葉って何か良いですよね。熟視、熟視熟視。
そして劇研員が着用していることが多いお揃いのTシャツやスタッフ証。なんとこれも宣美人が作っています。デザインなども凝ったものが多いので是非注目してみてください。
ざっと説明させて頂きましたが、演劇の公演といえども実はその周りでも楽しめる要素が沢山あることに気付いていただけたかと思います。今回の3月公演は主にコントを扱います。劇場で沢山笑い楽しんで頂けた暁にはせっかく日吉まで来て頂いたので楽しいを余すことなく味わってお家に持って帰って頂けたら幸いです。
ちなみにですが、ここでチラシを担当致しました近藤から楽しいのヒントをもう一つ。
大学内の至るところに貼られている本公演のチラシ、よく観察してみるととある猫ととある数字の2がデザインに隠されています。いずれも偶然現れたものではありますがお暇な時にでも探してみてくださいね。
最後に、慶應の受験を終えたばかりの受験生、久しぶりに思い切り笑いたいなと感じるお母さまお父さま方、春休みが暇で暇で仕方がない大学生、その他皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
最後までお読み頂きありがとうございました!
スポンサーサイト
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。