スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルコンボ

最近音ゲーにはまっています。
音ゲーはずるいです。最近の車内の若者はだいたいゲームか音楽を聴いてますが、その2つをくっつけているんですから。池袋~日吉間なんて苦じゃないくらい、はまり込んでしまっています。フルコンボなんてした日には音楽とゲームの両者を体得した達成感で、身体の内側がぴょんと跳ねる感じがします。
 
無駄話が過ぎました。
舞台美術チーフの太田といいます。舞台美術は、脚本の世界を造形するのが仕事です。脚本にはなにかしら「場所」があります。具体的な部屋とかコンビニとか、お店の中とかはもちろん、未来都市や人間の内的な世界とか。
舞台美術はこれらを造形していくわけですが、離れた視点から言えば、繰り広げられる場所は結局劇場で、舞台は偽物でしかありません。演劇の舞台上の多くは偽物です。偽物を重ねていくことで、本物に仕立てていきます。
舞台を本物にするには、役者と観客が不可欠です。役者が動くこと、そして、観客の頭の中に、脚本内の「リアル」が行き渡ること。
本物とは写実というわけでなく、観客によりリアルにイメージを訴えることだと思っています。色々なものが混ざって偽物がリアルに見えてきたり、行ったことのない場所のイメージまでクリアに共有できたりすれば、観てる人の身体の内側がぴょんと跳ねそうですね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。