FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時ニュースです

皆さんはじめまして、3月公演のブログを見てくださった方はお久しぶりです、音響チーフの小牧です。前にも見てくださった方はまたかよってなっちゃうかもしれないんですけど、新人公演のブログということで今回は音響の仕事について、前回より真面目に書いていこうと思います。前回どんな駄文を書き連ねたか知りたい人はカテゴリの理不尽と電子レンジから探してみて下さい、そうすると僕の心がしんどくなります。
 
話が逸れました、音響の仕事についてです。音響は読んで字の如く「音を響かせる」セクションです。でも一口に音と言っても様々な種類があります。BGMといわれる劇中に流れる曲やSEといわれる効果音の類、環境音といわれる劇中にいるとされている場所の音などなど。これらを効果的な場所に配置して劇をいろいろな意味で盛り上げるのが仕事なのです。でもどこに配置するか、どんな音を流すかはチーフや演出によって全く変わります。それこそ音を流さないというのも立派な演出の一種です。
 
こんな感じの仕事をするのが僕たち音響です。実はつい先日記念すべき第一回音響会議を行ったのですが、いい感じに音楽好きのいい感じな1年生がたくさんいてすごい楽しかったんです。新人公演であるのも相まって個人的にもモチベーション上げ上げな公演なので、僕らの全てをぶつけた音響にしたいと思っています!もしこの公演に行ってみようかなって思ってる人がいましたら、自信ありな「音を響かせ」てお待ちしておりますので、是非お越し下さい!
 
以上固めな文章を書いてむずむずしている音響チーフの小牧がお届けしました。

実感プリズムもーめんと

こんにちは 宣伝美術チーフの中村桃子です。チラシを作りました。文学部2年になりました。三田キャンパスから日吉キャンパスへいくのに毎回渋谷を経由しています。渋谷というのはおもしろい街です。山手線の駅を出た瞬間、電光掲示板の広告たちから色と光の責め苦を受けます。電車の中でも学校の中でもひとはスマートフォンを見続けるこの時代、紙媒体のチラシを作るのはなんか変な気分です。でも実感が手の中にあるってとても嬉しいこと。せっかく紙なんです。色や光だけではなく、重みや質感、においも味わってくださいね。
 私は一年前から宣伝美術と関わっています。ちょっと悩みがあります。今回、私はつっきーの脚本を読んでつっきーの話を聞いてチラシを作りました。(まあ、大体チラシをつくる時ってそう)チラシというのは公演のイメージを皆さまにダイレクトに伝えるもの。つまりつっきーは皆さまに公演のイメージを伝える際に私というフィルターを通して伝えることとなります。とてもいやなことですが、つっきーの意思、意志?は絶対屈折することになります。だってつっきーと私は全然違うから。脚本の書き手と読み手であり、かれは男で私は女だし、住んでいる街も違うし、多分(しらないけど)好きな食べ物も違う。解釈が違うわけです。演出さんが宣伝美術を通す限り絶対そうなります。結論。どうせ屈折するならばさせるのならば、プリズムの役割を果たしたい。ひとつの演劇をいっぱいの綺麗なものに分散させて反射させてかえしていきたい。たくさんの。いろいろなものに。おもいます。
 宣伝美術チーフを名乗っている以上、宣伝をしなければ。チラシをつくるために朝4時15分におきて、夜と朝の間の静謐のなかを歩きまわりました。青が美しくて(そう、ぶるーもーめんと)、こびりつきました。この公演Forget me not blue.は、私というフィルターを通して皆さまにお伝えするならば、あるようでないようで、ある話。こびりついて、眩んじゃう話。あおい話。ぜひみてください。

照明でやりたいこと

こんにちは
今回の新人公演で照明チーフを務めております、2年の永井です。
 
こうしてブログを書くのは2回目ですが、何を書いたらいいのか、まだわかりません。
むしろ、2回目なのでネタ切れの感さえあります。
そうです。実は僕が照明チーフをやるのは2回目なんです。
3月のオムニバス公演でも照明チーフをやりました。
3月公演と今回の新人公演の違いは何か。何といっても新入生の存在です。我が照明セクションにも3人の新入生がいます。照明という馴染みのないセクションに来てくれた新入生に感謝です。
 
照明はその名の通り、役者や舞台を明かりで照らすことが仕事です。なので照明自体が目立ちすぎるのはよくありません。でも、照明として公演に参加するからには、照明で何か爪痕を残したいですね。
今回の脚本は照明にも見せ場がありそうです。チャンスです。新入生と一緒に、ほどよい爪痕を残せる照明を作っていきます。

予約フォーム

慶應義塾演劇研究会6月新人公演‬
『Forget me not blue.』
6/8(木)~6/11(日)
慶應義塾大学日吉キャンパス 塾生会館
予約 500円 当日 700円 中高生無料 (学生証をご提示ください)
 
〔タイムスケジュール〕
6/8(木) 18:30~
6/9(金) 18:30~
6/10(土) 13:00~/18:00~
6/11(日) 13:00~
 
◆ご予約◆
・ご予約はご予約回前日の24時まで承っております。
・開演5分前になりますとご予約がキャンセルとなる場合がございますので、お時間に余裕をもってご来場ください。 
・お席に限りがございますのでお早めのご予約をお勧めいたします。 
 
【WEB予約】(CoRichチケット!) 
https://stage.corich.jp/stage/82866 
よりアクセスしてご予約ください。 
 
 
【MAIL予約】(慶應義塾演劇研究会) 
件名を「チケット予約」とし、本文に1.お名前 2.フリガナ 3.観覧希望日時 4.枚数 5.メールアドレスをご記入のうえ、forgetblue17@gmail.com までメールをお送りください。こちらからの返信をもってご予約完了となります。 
 
【TEL予約】 
080-5429-2613(制作:ササカワ)までお電話ください。 
 
◇お問い合わせ先◇ 
[MAIL]forgetblue17@gmail.com 
[TEL]080-5429-2613(制作:ササカワ) 

ユニット紹介だよ!

おはようございます。3月オムニバス公演『理不尽と電子レンジ』制作の小西です。
昨日ユニット紹介をすると言っておきながらできませんでした。有言不実行ですね。申し訳ありません。しっかりと反省しておきます。
さて、本公演は4つのユニットがございます。今回は上演順に紹介しようと思います。
まずは『愛と暴力のチキンかあさん煮定食』のみなさんてす。じゃじゃん。

みなさんキリッとした表情で気合いが入っております。センターで背中を全面に押し出しているのが脚本・演出の浅井さんです。ちなみに出演もされます。シャイなお方なのでSNSでの顔出しはNGとのことです。脇を固めるのはいずみんと沖津さん。2人の鋭い目線がシャイな背中に交錯するとき、一体どんな化学反応が巻き起こるのでしょうか。
続いて『小さなしつこい猪の話』のみなさんです!

なんだこの写真(笑) ユーモア溢れるみなさんです。
右から3番目の赤い服が脚本・演出の山田遊さんです。あそぶさん。出演もなさいます。周りを取り囲むのは愉快な役者陣と演出助手の方々です。一番右のみなとくん。今日はちゃんと靴を脱いで舞台に上がります。彼の足元にご注目ください。ユーモア満載の芝居になることは間違いありません。
続きまして『赤ちゃんポスト』のみなさんです!

なにやら可愛らしい写真ですね。女子率の高いユニットです。一番左が脚本・演出のみおです。留年しそうと言ってましたが果たして進級できたのでしょうか。右から2番目の須賀さんは『小さなしつこい猪の話』と2演目に出演なさいます。キャラの高低差は必見です。耳キーンなります。他のユニットとは一味違った芝居の予感がします。
最後に『本当の未来』のみなさんです!
脚本・演出はTABASCOです。一体誰なんでしょうか。右から2番目が当公演企画責任のすずだいさんです。ミスター劇研です。その周りにも個性豊かな役者陣がそろいました。センターでセーラー服を身に纏う佑奈の演技がなんといっても目玉です。想像の範疇を雄に超えることは保証させていただきます。
今回は場転時にショートコントも行われます。そのときに注目して欲しいのが一番右の久米さんです。決まった表情ですね。是非ご注目ください。
以上の4ユニットでお届けいたします。まもなく楽回。ご期待ください!
制作 小西
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

KeioGekiken

Author:KeioGekiken

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。